↑↓ポチッとクリックしてみてね!↓↑

岡本屋売店のプリン

別府・鉄輪温泉の地獄蒸しで遊んだら、湯布院へ向かいます。
途中にある明礬温泉に素通りできない場所がありまして、そこでも道草をね。

「岡本屋売店の地獄蒸しプリンを食べないと、別府に来た意味が無い」とまで言い切る方が助手席にいらっしゃいましてwww。
このブログの主も甘いものはキライではないので「仕方ねーな 今日だけだぞ」と、毎回ハンドルを切ることになるワケです。
IMG_3471.jpg

今回、なぜか持ち帰り用を注文してしまいました。
岡本屋売店 (5)

店で食べるんなら俄然こっちの方が、温泉の香りが強く感じられていいんですけどね。
IMG_3473.jpg
食べたらまた、湯布院を目指しましょうかね。





ポチッとしてくれたら、このブログの主がとても喜びます
↓↓



人気ブログランキングへ



できたら、ついでにこちらも  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓










スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

地獄蒸しを試してみる。

朝湯にゆっくり浸かったら朝飯の時間。
IMG_3445_20160126161015830.jpg
朝から一杯呑めそうな料理が並びますお・・・・・・。
IMG_3446_2016012616101525b.jpg
コンロの炭火で焼く、このカレイの一夜干しとか軟らかく香ばしく焼きあがって激ウマですた。
ただし、クルマの運転が控えてるのでアルコールは×。
その代わり、珍しくゴハンをおかわりしたもんでかなりの満腹感を得ることになったんだけどね。


そんで、お世話になった宿を後にして、最初に訪れたのが……。
IMG_3447.jpg
鉄輪の地獄蒸し工房。
メシ食った直後にまた食い物食い物関係なんだけどさ……。
IMG_3454.jpg
人大杉で、順番待ちになったのと、食材を釜に仕掛けてから、蒸しあがるまでの時間は
足蒸し湯で待ちましょう。
IMG_3455.jpg
蒸していたのは、ソラマメとさつまいも。
ここで地獄蒸しにしようと、昨日立ち寄った道の駅の直売所で仕入れていたものです。
IMG_3459.jpg
両方とも、美味しく蒸しあがりました。
いっぺんには食べきれないので持って帰ろう。
いい土産が出来たwww。






ポチッとしてくれたら、このブログの主がとても喜びます
↓↓



人気ブログランキングへ



できたら、ついでにこちらも  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓










のんびり朝湯に浸かります。

今朝起きたら、ウチの周りは雪が積もっていました。
写真を撮っとこうと思い立ってさ、スマホ持って、ほんのちょっとの間だからとパジャマのまんま、裸足にサンダル履きで外に出ようとした瞬間、「こりゃあいけん」と部屋に引き返して防寒着フル装備に着替えたほどの寒さでした。
IMG_3509.jpg
まあ、天気予報では3~4日前から週末は強い寒波がやってくると言ってたので、判っていたことではあるんだけどさ。
IMG_3512.jpg
年明けには、「暖冬で穏やかな……。」とか言われてましたが、ここ数日の厳しい冷え込みを思えば、今年の冬にも「暖かいとか、なめるなぁ~~っ!」っていうようなプライドがあったようですね。
IMG_3513.jpg




……こう寒いとね、
Y353417019_20160124112944cf1.jpg
温泉が恋しいですお……。
(´・ω・`)

別府温泉の宿「和の宿 夢月」さんで、豪華な夕食と生ビールと焼酎の湯割りをいただいて、そのまま寝入ってしまいました。
温泉旅行で朝起きたら、速攻で朝湯を使うのが俺のルーティーン。
ゆうべ入ろうと思っていた貸切露天で、のんびりと朝湯に浸かります。
貸切湯も、なかなかシャレオツな趣向の造りで癒しの空間を独り占め。
極上なひとときでありました。





ポチッとしてくれたら、このブログの主がとても喜びます
↓↓



人気ブログランキングへ



できたら、ついでにこちらも  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓








テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

ごはんですよ! のつづき

このブログの主は、旅行とかに行って豪華なものを食べてきても、決まって味噌汁とか漬物とか普段でも食べてるようなものばっかり記事にしたがるヘンなヤツなんですよ。

ホントはね、こんなに豪華な晩ごはんだったのさ。



IMG_3424.jpg
IMG_3430.jpg
IMG_3431.jpgIMG_3432.jpg

画像をクリックしたら大きく表示されます


おかげでお酒が旨いのなんの。
中ジョッキの生ビールを1杯飲み干した後は、大分名産の麦焼酎に変更。
湯割りにして頂きましたよん。


極めつけが、ステーキです!
IMG_3434.jpg
軟らかい、上等な牛肉さんなのはもちろん、
IMG_3439.jpg
この絶妙な焼き加減でね、旨味たっぷりのとろけるような美味なのですよ。
IMG_3440.jpg
塩でもタレでもイケますが、やっぱり、ごはんにワンバウンドが最高だよね!

IMG_3444.jpg
最後は、デザートのイチゴアイスをペロッといただいて、もう満腹。


酔いが醒めたら、もうひとっ風呂。
……そういうつもりだったんだけど、いっぺん横になったらそのまま朝まで爆睡してしまいました。





ポチッとしてくれたら、このブログの主がとても喜びます
↓↓



人気ブログランキングへ



できたら、ついでにこちらも  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓






















テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

ごはんですよ!

今日はウチの方でも一日雪が降り止むことがなく、積もった雪もますますその高さを上げていったようです。
雪なんか積もったって、どうせスキー関係者ぐらいしか喜ばねえのに、このまんま温暖化の暖冬で済んだら良かったのにな!



寒さの苦手なこのブログの主が毒を吐き始めましたよ?



さてさて、旅の話の続きでございます。
宿の大浴場で、手足を伸ばして別府の湯に浸かり、湯上りには宿のサービスのビールを2杯も呑んで、ちょっぴりいい気分になったこのブログの主ですが、部屋に戻るなり大の字になってゴロゴロと過ごしました。
何もしない贅沢な時間の過ごし方やね。

そうしてるうちに晩ごはんの時間となりました。
本日のメニューは……。
IMG_3441.jpg
温かい澄まし汁と……
IMG_3442.jpg
漬物。



だから!


そういうもんから紹介すんのやめろや!


豪華な料理はまた次回にしますお……。


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工



つづく





ポチッとしてくれたら、このブログの主がとても喜びます
↓↓



人気ブログランキングへ



できたら、ついでにこちらも  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓








テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

和の宿 夢月

別府の街の陽が暮れるころに、この日お世話になった宿、「和の宿 夢月」(なごみのやど むつき)さんに到着しました。
門の前はすっかり新年を迎える準備が整ってましたよ。
IMG_3421.jpg
さすが、和の宿と謳ってるだけに和な雰囲気の庭やねえ。
IMG_3423.jpg
部屋に案内されて茶なんぞ飲んで一息ついたら、
風呂へ。
onnsenn.png

この宿には、露天風呂つきの大浴場の他に、5タイプの貸切家族湯があり、半露天風呂の付いた離れの部屋があるなど、風呂がかなり充実してます。
Y353417051.jpg
「どれに入ろうか」と迷うところなんだけどね。
まずは大きな風呂がいいや。

そして湯上りのサービスが、
Y353417024.jpg
ラウンジに設置されたサーバーのコーヒーやお茶、そしてビールがなんと呑み放題!
しかも、ビール用の大き目のグラスはキンキンに冷やしてあるサービスが憎いね!
これぞ湯上りの火照った体に、うれしいドリンクです。

まあ、もうじき晩ゴハンだから、ほどほどにしとかんとね。
だから、おかわりは1杯だけにしときましたwww。

∑(゚д゚; ) って、2杯も呑んだのか!



つづく





ポチッとしてくれたら、このブログの主がとても喜びます
↓↓



人気ブログランキングへ



できたら、ついでにこちらも  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓








テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

(;`·ω·)オサレなイングリッシュガーデン作るよ!

旅の話はちょっと休憩。
早いもんで新年も既に半月が過ぎまして、今年も残すところあと……。



って、めっちゃ長いやん!!
うっかり「皆様、よいお年を」とか書き込みそうになったわ!www。



暖冬と言われてきたこの冬も、ここ何日かはそれなりの寒さだったりして、我が家の「オサレなイングリッシュガーデン」造りも滞りがち。
ところが、1月にやっておきたい作業っていうか、1月こそ!っていう作業があるんです。
それは……。
IMG_3488.jpg
バラの植え付けです!
寒さの中、鼻水たらしながらやっちまいましたよ~~!
IMG_3497.jpg
ギー・サヴォアという、半つる性の品種。
IMG_3311.jpg
園芸店で、「こんなふうにアーチに咲かせたいんですお……。」
と、相談したら、必要な資材とか土の養生の方法とか植えつけ方とか、イロイロと親切に教えてくださいまして、薦められたいくつかの品種のうちからチョイスしたものです。
IMG_3498.jpg
それと以前買った、ミニバラも植え替えてやりました。
枯れかけで¥100円だったヤツでしたが、なんとか元気を取り戻したようですね。
IMG_3496.jpg
オサレなイングリッシュガーデン、ちょっとずつだけどカタチになりつつあります。
IMG_3491.jpg
花壇の方にメドがついたら、菜園の方をハタケ!って感じから、キッチンガーデンとかポタジェってイメージでオサレに見せる工夫をしたいねぇ。





ポチッとしてくれたら、このブログの主がとても喜びます
↓↓



人気ブログランキングへ



できたら、ついでにこちらも  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓








テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

別府の町を歩いてみた

竹瓦温泉の湯を堪能し、街を歩いてみました。
IMG_3403.jpg
竹瓦温泉の周囲は、楽しそうな風俗店とか飲み屋が並ぶ歓楽街で、あんまり女子供の喜びそうな場所ではなかったんだけどね。
IMG_3406.jpg
それでも、現存する国内最古のアーケード街として、近代化産業遺産に登録されている「竹瓦小路」なんて名所もあったりします。

さらに商店街を歩いていったら、TVの旅番組とかグルメ特集とかで見覚えのあるお店も何軒か発見しました。
「ぶたまんの店 幸崎」さん。
IMG_3410.jpg
ちょっと小ぶりで、ニラの風味が効いた豚まんを買って、熱いうちにそいつをほおばりながら歩きましょう。
IMG_3413.jpg
小腹がすいたときにこんな旨いもんも、そうそうないね。
たしか1個100円チョイで財布にも優しい値段だったよ?

続いて発見したのが
IMG_3414.jpg
「夢の樹」ってケーキ屋さん。
ここのエクレアの圧倒的な存在感ときたら!
ただし、この旅行のスケジュール的に購入は断念。
いつかはあじわってみたいもんですお。

そうこうしてるうちに、車を停めていた別府駅周辺に戻ってきた。
旅行のガイド本にもよく載っている、
この愉快なおっちゃんの銅像
IMG_3391.jpg
カメラに収めとこう。

だいぶ日が傾いてきたようだし、そろそろ宿へ向かうとしましょう。





ポチッとしてくれたら、このブログの主がとても喜びます
↓↓



人気ブログランキングへ



できたら、ついでにこちらも  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓








テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

おんせん!

別府駅の周辺は賑やかな繁華街なんだけど、そこはさすがに温泉県の中心地、所々に公衆浴場がありまして。
二人して竹瓦温泉にやってきましたよ!
IMG_3397.jpg
道後温泉本館とも似た佇まいで、レトロな雰囲気満点でしょ?
市営の共同浴場っつーことで、普通に入っても入浴料¥100円と激安なんだけどさ、この日(12月29日)は年末年始の無料開放で、なんとタダ!
ダーターですよ!ダーター。
IMG_3404.jpg
広くて天井の高い待合室のむこう、「男湯」の暖簾がかかった入り口の奥に脱衣場があり、そこで服を脱いで階段を降りたとこに、こんなフロがあります。
04_01.jpg
かかり湯をして、ゆっくりと肩まで湯船に浸かり、なぜか「あ゛~~」とか「う゛ぇ゛~~」とかうめいたら、あとはひたすらまったりとね。
久々に温泉でゆっくりと長湯を堪能しました。





ポチッとしてくれたら、このブログの主がとても喜びます
↓↓



人気ブログランキングへ



できたら、ついでにこちらも  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓










テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

特上天丼を味わう。

荒瀬橋で思わず道草をしたら、別府まではすぐそこ。
間もなくこんな景色が目の前に広がります。
IMG_3470.jpg
明礬温泉の地獄蒸しプリンは絶品だったなぁ。
……などと、以前来たときの記憶がよみがえってくるんだけど、ここは帰り道に立ち寄ることにしましょう。

まずは、昼飯を食ってからです。

別府市内のホテル内にある、「とよ常」さんにお邪魔しました。
IMG_3384.jpg
写真には写ってないけど、物凄い行列が出来ててさ。
内心、「しまった!」って思ったんだww。

っていうのも、さっきの道の駅での道草が11時半過ぎだったんで、ここの道の駅で早めの昼メシにするという選択肢もあったのさ。
名物のどぜう料理に心躍るものがあったのですが、川魚のキライなカミさんに、あえなく却下されてしまったんだけどね。
……あっちにしとけば、こんなに待たずに済んだのに……。
俺、行列に並ぶと、だんだんとこういう負の感情が強くなってくる人なんですよ。

それでも時間が時間だけに他所に言ったとしても、まともなメシにありつける保証は無いし、おとなしいフリをしながら待ちましたよ。
癒されにきて、行列に並んでストレス溜め込んだんじゃ本末転倒もいいとこだな。

結局、昼メシにありつけたのは14時前。
注文したのは、特上天丼。
不思議なことに、メニューのどこにも天丼の「並」とか「上」はありませんwww。
なのに特上があるんですねwww。
IMG_3385.jpg
出てきたのが、こういう天丼。
確かに、ワンランク上の天丼なのが一目瞭然です。

司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」の、日本海海戦に向かう連合艦隊の艦船が余分に積んでいた石炭を海に捨てる場面で、水兵が作業をしながら「これで天丼が何杯食えるやら」と思った。
……っていうくだりで引き合いに出される、当時てんやモノで最も豪華だったとされる天丼って、「こういうのだったんだろうねぇ」と思えるような一品ですね。

天ぷらのエビの大きさはもちろん、サクサク・ジューシーな揚げ具合、甘辛いタレ、そしてタレのしみたゴハンの旨味、どれをとっても非の打ち所の無い、「よくぞ売り切れずに残っていてくれた!!」と納得の美味でしたお。

IMG_3387.jpg
そんで、セットの味噌汁がまた、魚のアラのダシがよく効いた赤だしで美味だったからさ、

このころになると、さっきの道の駅の「どぜう料理」は、脳内のどっかに消えてしまいましたおwww。
( -_-) タンジュンナヤツ……。





ポチッとしてくれたら、このブログの主がとても喜びます
↓↓



人気ブログランキングへ



できたら、ついでにこちらも  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓










まんねんず様に作っていただきました!
まんねんずの。。シナ絵日記2

ビリキナータ様



テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

寄り道

マチュピチュそっくりの景色をカメラに収めたら、国道387号線を通って別府をめざします。
この旅のメインの目的は、別府で「温泉三昧して癒されたい!」ちゅ~ワケなんですね。
ただ、山口から別府までは相当な距離があるんで、道中、「どこでどんな道草を食うか」が重要な旅の楽しみなんですよ。
そこいくと、マチュピチュは事前にネットで調べに調べ上げた(そこまででもないかww。)、計画的な立ち寄り場所でした。
そんで387号線を走ってたら、なんかいいカンジの石橋が架かってるじゃあ~りませんか。
ちょうどすぐ先に道の駅もあるし、ここは「行き当たりばっ旅」の本当の寄り道場所に決定ですな。
いや、ここを素通りしたら、後で後悔するだろ。絶対。
道の駅に車を停めた俺たちは、さっきの橋の方に歩いて行ったんだ。
IMG_3359.jpg
車窓から見えたのがこんなカンジでした。
橋の近くに展望台があるじゃん。
IMG_3368.jpg
ここの方が間近に見えていいね。
せっかくだから
IMG_3375.jpg
渡ってみましょう。
IMG_3379.jpg
なかなかの眺めじゃないか。
IMG_3381.jpg
こんな案内看板があって、
IMG_3382.jpg
橋にまつわる諸々の説明が記してある。
IMG_3369.jpg
荒瀬橋っていうのか。
IMG_3383.jpg
由緒のある石橋だったんだな。





ポチッとしてくれたら、このブログの主がとても喜びます
↓↓



人気ブログランキングへ



できたら、ついでにこちらも  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓










まんねんず様に作っていただきました!
まんねんずの。。シナ絵日記2

ビリキナータ様







テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

マチュピチュに行ってきました!

年末年始の長い休暇を利用して、
マチュピチュを見てきました!
( ノ゚∀゚)ノオォオォ!!
IMG_3343.jpg

……日本のマチュピチュだけどねww。

( -_-) ソンナコトダトオモッタ……。


大分県宇佐市・西椎屋地区の景観が、南米ペルーの世界遺産・空中都市マチュピチュにとてもよく似ていることから、「宇佐のマチュピチュ」とか「九州のマチュピチュ」って言われるようになった場所です。
mountain-301715_640.jpg
コッチが本物のマチュピチュの景色で、確かに似てます。
それにしても、こういうのって最初に気がついて話を広めた人がスゴイと思いますねぇ。





ポチッとしてくれたら、このブログの主がとても喜びます
↓↓



人気ブログランキングへ



できたら、ついでにこちらも  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓









テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

ビリキナータ、人生で3匹目のブリを捌く

昨年の暮れにカミさんの両親から、またまた物凄い鰤が届きました。
( ノ゚д゚)ノオオォ!!
IMG_3478.jpg
以前は、オカンが張り切ってシゴウしてましたけど、いささかトシを取ったせいで「もう力が出ん」と言い始め、一昨年あたりからは、なぜか俺の仕事になってしまいましたww。
まあ、ネットの動画とかでやり方は調べられるんで、あとは手際よく出来るかどうか。
見よう見まねの付け焼刃で、そんな上手に出来るワケがないんだけどねww。
IMG_3479.jpg
とかいいながら、何とか頭と胴体の切り離しに成功!
IMG_3481.jpg
(;`・ω・) 三枚におろすよ!
IMG_3483.jpg
そこそこうまく半身を切り出せた。
ここから、もうひと勝負。
IMG_3484.jpg
身のおいしいところがたくさん付いた、カマの部分を切り離して、頭のカブト割りに挑戦!
IMG_3486.jpg
なんとかクリア!
コレで美味しいアラ炊きができるよ(^ω^)
……てな具合にこのブログの主は、まんまとブリを捌いてしまいましたよ?
おかげで正月には、おいしいブリのお造りをたらふくいただくことができました。
写真が無いのは、例のごとく食うことにのみ気が行って、ブログに掲載する画像のことなんかすっかり忘れていたせいなんですお……。





ポチッとしてくれたら、このブログの主がとても喜びます
↓↓



人気ブログランキングへ



できたら、ついでにこちらも  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓








テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

1泊2日 壱岐の旅

島の観光スポット巡り、最後に訪れたのは一支国博物館。
一支国と書いて「いきこく」と読みます。
P1010042_20160103135520457.jpg
三国志は魏志倭人伝に一支国と記されたこの島は、海のシルクロードの要衝であり、古代の日本を物語る資料がたくさん発見されていて、そういったものが一同に集められているんだけどさ。

弥生時代の一支国の王都を再現した大きなジオラマがあって、人々の暮らしぶりまで解るように、表情豊かなフィギュアが配置されてまして、
IMG_3287.jpg
その中の一体が……。
IMG_3288.jpg

中村獅童そっくり……www。


他にも探したら、有名人に似たフィギュアが見つかるかも知れませんね。


もっと時間をかけてじっくり見学したいとこでしたが、バスの時間となりました。

この後は、あまごころ本舗ウニハウスで、
IMG_3289.jpg
炊き立ての鯛めしと、冷たいビールでお昼ゴハン。
IMG_3290.jpg
そんで売店で土産など買いこんで帰路に就きました。
IMG_3291.jpg
毎回のことながら、愉快によく遊んでよく呑んだww。

翌日からの仕事のヤル気も出ないワケがないですお。


おしまい。



テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

1泊2日 壱岐の旅

世の中には、珍岩・奇岩マニアという人たちがいて、そういう人たちには壱岐の島は聖地みたいなとこなんだそうですね。
続いて訪れた場所も、まさにそういうイメージを象徴するようなところでした。
P1010037_20160103000944596.jpg
猿岩という、巨大な岩なんだけどさ。
その名の通り、猿そっくり。
時に自然は、気まぐれにこのような芸術品を造り上げてしまうのですね。


そして、ここの展望台のアイスクリーム屋のおっちゃんは……。
P1010041_2016010300094414b.jpg
「これが制服や」と、ホークス一筋でやっておられます。
ちなみに背番号は89番。
王監督が着けてた番号ですな。
それにしてもグランドコートまで着込んでおられては、暑かったでしょうに。
まさに「熱男」を体現されてます。



さらにこの場所は、戦時中、砲台陣地のあったところなんですね。
IMG_3286.jpg
建造中に航空母艦に改装されたことで知られる巡洋戦艦「赤城」の主砲(このブログの主は、戦艦「土佐」の主砲と言う説も聞いたことがあります。)を設置して、対馬海峡のほぼ全域を射程に収めたという、当時、東洋一と言われた黒崎砲台の跡地が残っていて、砲塔を設置していた大きな穴を見てきました。
こういう戦争遺跡を朽ちさせずに残し、時にはそこを訪れるって必要だよねぇ。



つづく





お年玉替わりに、ぽちっとな!
↓↓



人気ブログランキングへ



こちらもお年玉替わりに  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓








テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

新年、あけおめことよろでございます! そんで旅の話の続きもね。

2016年、明けましておめでとうございます!
本年も意味不明な駄文ばかりのこのブログとよろしこお付き合いくださいませ。



新年の挨拶が済んだところで、旅の話の続きにしましょうかね。



朝っぱらからの巨大なポ〇〇ン参拝の次は、
P1010019_20160101114554205.jpg
海辺にやってきました。
P1010022_2016010111455441e.jpg
鬼の足跡と言という巨大な穴で、その昔、大きな鬼が鯨を捕まえようとして踏ん張って出来た穴と言い伝えられていて、洞窟で海とつながっている奇妙な自然の造型になってます。

そんで自然の造型と言えばそのすぐ横にも、ゴリラ岩ってのがありまして。
まあ、岩が風雨や波に削られて、あたかもいろんな物の形に見えるのってよくあるんだけどさ、たいてい大したことは無かったり、「ドコがそう見えるんだよ!」って言いたくなるもんなんだよね。
(´・ω・`)




果たしてココのは……。




P1010020_20160101114553a94.jpg

すいませんでした!
どっから見てもゴリラです!
ゴリラにしか見えません!


いやあ、タカをくくってナメてましたwww。
確かに、ゴリラが右っかわを向いてニンマリしているように見えますね。


P1010027.jpg
そんで、やっぱりココも2時間サスペンスドラマの舞台になりそうな断崖絶壁でさ。
P1010033_20160101120811462.jpg
調子に乗って、断崖ギリギリのとこまで行って、下の方を撮ってみました。
これでも俺、昔は

高所恐怖症だったんだけどなぁ……。ww。






お年玉替わりに、ぽちっとな!
↓↓



人気ブログランキングへ



こちらもお年玉替わりに  ρ゙(··*) ぽちっとな
↓↓








ブログランキング
プロフィール

ビリキナータ

Author:ビリキナータ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
アンテナに登録されました!
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
↓クリックしてください
忍者AdMaxDev
アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング 今月の一押しグルメ&スイーツ

ブログ内検索
RSSフィード
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる