fc2ブログ

↑↓ポチッとクリックしてみてね!↓↑
2008-05-06(Tue)

阿蘇・九重へ温泉旅行③

ミルクロードから、阿蘇スカイラインを経てやまなみハイウエイを走るつもりだったんだが、曲がる道を間違えて、内牧方面へ街中を走ることになってしまった。
まぁ、このまま道なりに進めば大観峰の方へは出られる。
眼下は素晴らしい景色なんだが、車が多くて停まれず、写真を撮ることができなかったのが惜しかった。

何処へ向かっているのかと言うと、七里田温泉・ラムネの湯を目指している。
ネットで知って、どうしても入りたくなって4,5年前に来て以来、また訪れたいと思っていたので、この際、立ち寄っておくべきでしょ?
この秘湯に入るには、結構面倒な手順があって、先ず、「七里田温泉館」という所に行って、入浴料¥300円と¥1000円の鍵の保証料と引換えに鍵を受け取り、100メートル位下った所にある浴場へ行かないと入れないのである。

200805021401000.jpg七里田温泉館。ここの木乃葉の湯も、とてもいい湯なんだよ。


200805021410000.jpgラムネ温泉の外観


ラムネ温泉の建物は、いい感じにオンボロになっていて、それが古くからの湯治場的な雰囲気を醸し出して、秘湯感120%増しな感じで、期待が最高潮に高まる。
「ラムネ温泉よ、私は帰ってきた!」
速攻で服を脱ぎ、かかり湯をし、湯に浸かる。
どういう湯なのか言うと、37℃と少しぬるめの湯に、信じられないくらいの炭酸ガスが含まれていて、湯船に浸かると体中にびっしりと気泡がまとわりついて、プチプチはじけて、本当にラムネの中に浸かって気分になれる。
30分以上は、シュワシュワ感を堪能した。だけど、あんまり長湯した感じはしない。

いい時間になったので、宿に向かうことにした。

つづけ

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ビリキナータ

Author:ビリキナータ
インターネット最深部へようこそ!

ブログランキング
FC2カウンター
いろいろお知らせ
アンテナに登録されました!
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
↓クリックしてください
忍者AdMaxDev
ブログ内検索
RSSフィード
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる